【効果バツグン!】HIIT(ヒット)でダイエットを加速させる。体脂肪燃焼トレーニング

ダイエット

ダイエットで結果を残すには「効率良く痩せる運動」が超重要です!

今回は、世に出回る脂肪燃焼系のトレーニングで群を抜いて支持されている「HIIT(ヒット)トレーニング」について解説します。

  • 時間がない主婦ダイエッター
  • ダイエットに失敗経験が多い
  • とにかく早く痩せたい!

そんなアナタに最適なトレーニング方法となっています。
場所を取るトレーニング器具も、お高い〇素ドリンクも一切不要!

読んですぐ実践できるトレーニングメニューまで元トレーナーがご紹介します。

「HIIT(ヒット)」とは

High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」この頭文字をとって「HIIT(ヒット)」。

どんなトレーニング方法かと言いますと以下の流れをです。

  1. しんどいトレーニング「高負荷トレーニング
  2. ゆるいトレーニング「低負荷トレーニング
  3. 休憩時間 1分未満
    3まで終われば、再び1に戻る「繰り返し


ちょっと流れを見るだけで「キツそう・・・。」と思われるかもしれません。

ですが!

HIITトレーニングのすごい所は短時間で脂肪燃焼効果が期待できる事。
私の経験上、初めて1週間で効果が出たクライアント様も多いです。

つまり、1時間ランニングしたり、何十キロもサイクリングするより効果はバツグンになります。

というか、普通のランニング等をしても大して痩せません。
その理由はコチラの記事で解説しています。

【ダイエット】本気で痩せたいアナタに送る、究極のメソッド3つ

HIITトレーニングなら、長くても30分以内で終わりますし、効果も体感しやすいです。

HIITの脂肪燃焼効果が高い理由

  • アフターバーン効果で代謝が上がる
  • 有酸素の約6倍の消費カロリー
  • ほぼ一日、中痩せやすい代謝になる

HIITトレーニングが痩せる理由はアフターバーン効果によるものです。

つまり、HIITトレーニング後(アフター)に大きく代謝が上がり、これにより脂肪燃焼(バーン)が期待できるという仕組みになります。

誤解されやすいですが

  • トレーニングで消費するカロリー
  • トレーニング後の代謝で消費するカロリー

この2つでは、後者の「トレーニング後の代謝」がダイエットでは重要です

HIITトレーニングでは、アフターバーン効果によって有酸素運動の6倍も代謝が上がります。
つまり、一日を通してカロリーを消費しやすい体が維持されるのです。

ちなみに、毎日やる必要はありません。週2程度で十分な頻度です。
頻度も少なく、トレーニング時間も短いので超効率的と言えますね。


HIITトレーニングの注意点

  • 高強度トレーニングが必須
  • 心肺系に病気の可能性があるなら止める
  • とにかく痩せたいな実践すべき

HIITトレーニングは効果的なダイエットテクニックですが、その反面でかなりキツさを伴う運動が必須です。

なので、全ての人にオススメはしません。(とにかく痩せたい人だけやってください。)

HIITトレーニングを実践する判断をして頂くために、メリットとデメリットをまとめました。

【HIITトレーニングのメリット】

  • 30分以内で終わる
  • 脂肪燃焼効果がかなり期待できる
  • 筋力や持久力がアップする

【HIITトレーニングのデメリット】

  • トレーニング内容がしんどい
  • 慣れていないと実践できない

要するに、「正しく実践できれば痩せるけど運動はしんどいです」という話になります。

HIITトレーニングは、人の体が限界を感じるレベルの運動が最重要です。
なので、100%バテると言えます。

おそらく、運動習慣がまったくない人には最初から実践する事自体が不可能です。

しかし、他のトレーニングでは決して得られないダイエット効果があります。
「30分間の高強度トレーニングで、一気に痩せるんだ!」
とやる気に満ちていれば後述するメニューから実践してみてください!

HIITのトレーニングメニューをご紹介

①腕立て伏せ(プッシュアップ) 30秒間
②休憩         10秒~30秒間
③ジャンプ運動        30秒間
④休憩         10秒~30秒間

これを1セットとして、合計15セット(30分間)行います。

トレーニングメニューを実践する上で、必ず守って欲しいルールが3つあります。
※これを守らないとHIITの効果はありません。

【HIITのルール①】限界の運動を行う

HIITのキーポイントは「限界の運動」です。
例えば、上記のメニューの腕立て伏せをキチンとしたフォームで行うのは重要ではありません。

もちろん、トレーニングにおいてフォームも大切なので、「背筋を伸ばし地面と平行に保ったまま~」とお手本通りに行えるのが理想です。

しかし、「ゆっくり丁寧にやる」のは必ず避けて下さい。
自分の出せる最高スピード・全力で行ういましょう。これはHIITの鉄則です。

【HIITのルール②】時間はしっかり図る

トップウォッチを使って、必ず時間を図りましょう
HIITでは、全力の運動を決まった時間内行うのが大切です。

一定の時間で全力の運動を継続する事で、心拍数が上がり代謝が向上します。
時間は必ず図りましょう。

【HIITのルール③】水分補給はトレーニング後も意識する

HIITトレーニングを行う上で、初心者が忘れやすいのは「水分補給」です。

ヒトの体は、体重の20%を失うと極度の脱水症状を起こし死に至ります。
おおよそ体重の6%を失うだけで、「頭痛」や「脱力感」といった脱水症状となります。

HIITトレーニングでは、間違いなく大量の汗をかきます。
トレーニング後も代謝が上がり、普段より汗をかきやすい状態です。

なので、水分補給は意識的に行いましょう。
具体的に、朝昼晩と「最低でも500mlずつ飲む」これを習慣づけて下さい。


国産ミネラルウォーター 水 ピュアの森 天然水 500ml×48本

参考相場 2,400円前後
【楽天市場で購入する】


この習慣は、ダイエットや生活習慣を改善する上でもオススメです。
「水」は体に栄養を循環させる役割も担っているので、ダイエット効果を高める為にも飲んでおくべき!

市販のミネラルウォータで良いです。
汗を流すと同時に、ミネラルも不足するので「水」から補給するのが重要になります。
サプリメントで摂取しても良いですが、水も一日1.5リットルは最低でも必要です。

サプリ&水では、ミネラルの過剰摂取になるので「ミネラルウォーター」を買いましょう。
安価な物をケースで購入して、例えば1か月で1ケース飲み切る意識を持つと習慣化できます。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回は「【効果バツグン!】HIIT(ヒット)でダイエットを加速させる。体脂肪燃焼トレーニング」のテーマでした。

この記事をまとめると

  • HIITはランニングなど有酸素運動の6倍ダイエット効果
  • 限界の運動を行って代謝を爆上げ
  • とにかく水分補給!一日500ml×3本!

このような内容でした!

私は、女性の美ボディダイエットや男性の肉体改造まで沢山アドバイスさせて頂いた経験があります。
その中でも、「体重の減りが停滞してきた」「短期間で痩せたい」といった方にはHIITを用いたトレーニングを実践して頂きました。

何度も一緒に実践してきましたが、効果のない方は今の所いらっしゃりません。
「しんどかった」と感想も必ず添えられています笑

やって損はない!これは自身を持っていえます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました