広島東洋カープの歴史 赤に託された情熱

広島東洋カープとはどのようなチームか、歴史から探ってみましょう。

広島東洋カープは、1949年に、プロ野球のリーグが現在より拡張されることが決定し、広島の新聞社などが中心となって、プロ野球の設立が進行していくことになります。

その年、925日には、広島野球倶楽部という市民球団が誕生しました。

なんで広島東洋カープは赤なのか

広島と言えば、誰も最初にあげる悲しい歴史と言えば、原爆です。

赤と言えば、血の色という不吉なイメージをしてしまう人たちもいるかもしれませんが、決してそうではありません。広島カープは戦後まもなくして原爆での破滅的被害からの復興を目指して作られた市民球団から始まったという歴史を持つ球団なのです。

もともともは、広島の太田川は鯉の名産地なのです。広島市西区己斐の地名は、好字二字令という、土地の名前は二文字で表記するようにという法律の以前、「鯉」であったともされ、そこには「鯉城」があります。

鯉城には、一杯鯉がいた訳ですが、鯉城にいた鯉は本来「黒」です。

本来の鯉は真っ黒とも言っていいでしょう。黒か赤の選択において、敢えて広島の人たちが赤を選択したのは、まさに戦争被害から立ち直るための「情熱」のシンボルを欲したからと言っていいでしょう。

広島カープの頃

広島東洋カープには、広島カープの時代があります。

設立から翌年の1950年には、ファン2万人という順調なスタートをしていた訳ですが、リーグ戦は13連敗するなど最下位に沈んで、資金にも相当苦しむことになります。

広島県、広島市、呉市、そして地元のスポンサー企業の中国新聞社、また日本専売公社、広島電鉄、東洋工業と言ったところに出資を求めたのですが、それでも負債額はどんどん膨らむことになります。

1955年には、広島野球倶楽部が倒産、そこで借金はチャラになり、株式会社広島カープが誕生します。

その後も広島カープは低迷を続けてしまう訳ですが、東洋工業株式会社の社長が、広島カープを買収し、現在の広島東洋カープの名前に変更されることになります。東洋工業株式会社とは、マツダ株式会社のことです。

マツダ株式会社が、現在でも、スポンサーとして頑張ってくれているため、広島東洋カープは、市民球団としてのイメージも維持し続けることができているのです。

広島東洋カープは、現在、オフィシャルスポンサーが7社、スポンサーの117社がついて支えてくれています。

現在、広島東洋カープが強くあれるのも、選手一人一人の力とともに、このような企業が縁の下から支えてくれているからということができます。

広島東洋カープは赤が進化した

広島東洋カープの赤は、血の赤ではなくて、メラメラと燃え立つ情熱の赤です。

あえて、カープは、黒い鯉ではなく、赤い鯉を選択したのです。

そして、広島東洋カープの赤は、単に赤い色から、「ソウルレッド プレミアムメタリック」と進化します。

現在の赤は、普通の赤ではなく、メタリックの深みのあるテカテカした輝きのあるイメージが強いですよね。

当時、ソウルレッド プレミアムメタリックとは、クルマで使用されているカラーであり、そのままヘルメットに塗布することは材質的に問題があったとされています。

それでも広島東洋カープは、ソウルレッド プレミアムメタリックを採用したかったのですね。

かつ依然赤色に対して非常に拘りを見ることができます。

そして、ソウルレッド プレミアムメタリックは2013年シリーズから誕生することになります。

マツダ アテンザの発表会のとき、広島東洋カープの松田元オーナーが、クルマにある鮮やかな赤色に大きな興味を示したところ、マツダの金井副社長(現会長)が、ヘルメットに採用してみては……ということで実現したということです。

そして、光を設計する技術、塗膜設計の技術を集結し、カラーの配合も塗装の塗り方も一から見直すことになりました。また、鋼板とプラスチックという素地の違いについても検討しなければなりません。

また、広島東洋カープのヘルメットは、グラウンドの環境に適合するよう専用に再開発される必要があります。

そして、2016年マツダは新たに「ソウルレッド クリスタルメタリック」を誕生させることになりますが、そちらも、是非とも広島東洋カープのヘルメットに期待したいところですが。

これからも躍動する広島東洋カープ

ここで、広島東洋カープの現在の成績もチェックしておきましょう。

1950年、8位という最悪の状態からスタートした訳ですが、1968年、根本陸夫の監督のもと3位という成績をはじめて収めることになります。

そして、1975年、古葉監督のもと、広島東洋カープは優勝します。

ソウルレッド プレミアムメタリックは、2013年シリーズから誕生したというお話しをしましたが、まさに、ソウルレッド プレミアムメタリックの採用から、広島東洋カープは、最強の広島東洋カープに変わった!とも言うことができるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました