努力ができない人の対処法

努力ができない人の対処法

努力ができないと自分を責めてしまいます

私たちが生活する上で、努力は常に求められます。私たちはより良い人生を過ごしたいので、何か資格を取得するですとか、毎日早起きする、早く寝るといったことでも、大小様々な目標を持ち、日々努力します。ですが、どんなに強い動機があって努力を重ねようと思っても、何かと理由をつけて、努力を続けられなかったり、やめてしまったりします。それは自分がだらしないからだとか、自分が無能だからだと自分を責めてしまい、ますます努力することが苦痛になります。

寝る前スマホを止められない日々

私はスマホ依存症の傾向があり、寝る前のスマホが習慣となっていました。若いうちはそれでも息抜きになって良かったのですが、年齢を重ねるうちに、目が疲れるようになり、深い睡眠が得られていないことが増え、毎朝起きることが辛くてたまらなくなりました。そこで、寝る前にスマホは見ないと心に決め、夜は23時には眠る努力を続けました。1週間ほどは続けられたのですが、その後、1度スマホを見てしまってからは、スマホを見たからといってそんなに睡眠に影響があるわけじゃない、と言い訳をして、ズルズルと見続ける日々に戻ってしまいました。

努力ができない人の理由

努力を妨げる身の回りの環境問題

私は寝る前のスマホをやめたいと思っていたのですが、目覚ましアラームにスマホを利用していたので、寝る前にスマホが常に枕元にあり、手の届くところにありました。スマホをやめたいと決心していても、自分の目に入る場所にある、ベッドから起きなくても手に届くところにやめたいものがあると、その誘惑に勝つのは簡単ではありません。スマホを止める為や、誘惑に打ち勝つ為の、身の回りの環境づくりができていなかったことが努力できない原因だと思います。

ストレスや睡眠不足が我慢を狂わせます

スマホをやめたいとどんなに強く思っても、仕事上でトラブルがあった日や、寝不足の日は、スマホにすぐ手が伸びました。ストレスが溜まっていたり寝不足だったりすると、普段はできる我慢も、全くできなくなってしまいます。ストレス解消法もなく睡眠不足でイライラし我慢できない状態で、ただ、我慢するということだけを努力の方法として選択していたことが努力を続けられなかった原因だと思います。

一度の失敗が全ての失敗

私は少しスマホを見てしまった日に、「やっぱり続かなかった」と自分を責め、そこからズルズル毎日見続けてしまいました。少しでもスマホを見てしまったら、その努力は失敗だったと判断し、努力を止めてしまったのです。少し失敗したら、その努力の全体が失敗という考え方が努力を長続きさせられない原因です。加えて、自分を努力が続かない自分だと責めてしまうことも、努力を続ける気持ちが無くなってしまう原因です。

努力ができない人の対処法

誘惑に打ち勝つ環境づくり

努力を続ける時に妨げとなる誘惑は極力排除して、努力が継続できるよう、自分の身の回りの環境を整えておくことが必要です。自分の手の届くところ、見える範囲に自分の努力を妨げるものがあると、ふとした時に誘惑に負けてしまい、努力を続けられなくなってしまいます。スマホを止めたいと思ったら、スマホは手の届かない別の部屋に置くなど、自分が簡単には誘惑に負けないように準備しておくことが大切です。

ストレスを溜めず、努力できる自分に

ストレスや睡眠不足でイライラしていると、普段できる努力や我慢は全くできなくなってしまうので、ストレス解消法を見つけたり、充分に睡眠時間を確保して深い睡眠を取ったりすることが大切です。ストレスを解消することが苦手な方が多いと思いますが、深呼吸や瞑想をすることは心身のリラックスを促すことができるという研究結果があるので、実践してみると良いと思います。自分が心地いい、気持ちいいと感じる時間を少しずつ増やして努力を続けられる自分を保ちましょう。

失敗は努力継続のヒントに

真面目に努力をすればするほど、小さな失敗も許せない自分が出てきてしまうものです。ですが、小さな失敗は、失敗した原因を考えるきっかけにもなり、その後の成功へのヒントになります。1番ダメなのは、小さな失敗で自分は努力できない人間だと自分を責めてしまうことです。自分を責めてしまうと努力する為のモチベーションが下がってしまいますので、小さな失敗は許し、失敗をヒントに努力を継続できる方法を探ってください。

努力できないのはあなたの意思力とは無関係

努力ができないと自分を責めてしまうことがあると思いますが、多くの場合は自分の意志が弱いせいではなく、努力が続く環境が作れていないだけです。おなかがすいている時に目の前にご飯があれば誰だって食べてしまう本能のようなものと同じで、努力を妨げる誘惑が目の前にあったり、誘惑に負けてしまいやすい自分の心身状態だったりが原因です。努力できない自分を責めるのではなく、努力が自然と続いてしまう環境を作っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました